BLOGブログ

白髪染めとストレートパーマによるダメージヘアの髪質改善

このブログでは髪質を改善されたお客様の一例をお伝え致します

白髪染め🟰カラーリングでダメージした髪

髪質改善の一例です。こちらはビフォーです。
初めてのご来店時は指も通らず髪を水に濡らすともずくのようにニュルニュルな状態でございました。毎日髪のお手入れをするたび、ストレスを感じられていました
毎月の白髪染めとストレートパーマでかなり髪がダメージしておりました。
薬剤がとても強い白髪染めのお薬だったようです
加えて薬剤のデトックス処理や白髪染めに入る前の事前処理などを行なっていない染め方によりダメージは進行していました。

白髪染めは必ず正しい事前処理とデトックス処理を

白髪染めを毎月されておられ、ストレートパーマもかなりの頻度でされておられました。正しく処理しないと化学薬品は半年間髪と頭皮に残留します。残留しながらまた施術を受けられるので、このお客様は常に、そして永遠に残留化学薬品を蓄積されておられます。除去処理もできておらず、髪を洗うたびに傷んでいく一般的にとても多いことです。トリートメントを何回しても効果はありません

まずは薬剤除去目的のトリートメントを。

髪を綺麗にするトリートメントを行なっても髪がそれらを吸ってくれる状態と、蓄えてくれる状態に無いとおおよそのトリートメントは意味がありません。まずは薬剤処理を除去するトリートメントを。よくデトックスという言葉がありますがまさしくそれに当たります。デトックスの本来の意味合いと効能を正しく行いましょう。

薬剤処理にはヘム鉄から作られたものと分解酵素

これにて何度シャンプーをしても取れない過酸化水素などの悪玉要因を分解します

カラーリングやパーマの名前のつく薬剤を使用したことによるPHの乱れ

白髪染めなどを含むカラーリング全般、パーマの名前のつく縮毛矯正を含む髪質を変えるもの、髪質改善トリートメントと一般的に謳うものもパーマ液です。

これらを施術後、髪と頭皮のPHは正常値である、髪の等電点4.5〜5.5から大きくずれております。酸性系のお薬もそうです。PHが大きく乱れています。それを放置するとどうなるか?みなさんは美容室から出られて次の日からご自分でシャンプーなさいますね?その時毎日、薬剤の施術を受けられた時のPHでそのままシャンプーしていることになります。わかりやすく言いますと、例えば白髪染めをされた後、毎日2週間ほどカラー剤でシャンプーしているのと同じことになります。髪と頭皮はこの時さらに痛みます

デトックス系のトリートメントを正しくすること

しっかり分解をしましょう。どれだけ髪を綺麗にするトリートメントをしようが、残留薬剤がそれらをしっかり溶かします。蓄積とはそれほど悪い影響があります。

トリートメントの前に、トリートメントを。が、私のサロンでは初めに行わないといけないことです

デトックス後に髪質改善

先ほどのビフォーのお客様にさせていただいた施術は、まず残留薬剤を処理剤でしっかり落としました。こちらはアフターの写真になります。それだけでも手触りはかなり変わります。そして栄養を与えるトリートメントを2回ほどしました。この時は髪質はそのままです。癖も治っておりません。手触りもそこまで感動を与えるものではなかったです。しかし、いきなり髪質改善をしてしまうと癖は治るのですがコンディションは、超乾燥毛を生みます。パサパサに癖だけ伸びる感じになります。それはストレートパーマをしたことになんら変わりません。
そこでまずはリハビリのような栄養を与えるトリートメントをして感動は少ないですがまずは髪に体力をつけることを提案し、施術をさせていただき、2回の施術の後、髪質改善トリートメントを行いました。癖も治り、髪のコンディションも向上してるので単純にこの時綺麗になり髪質の向上が生まれます。

特殊なトリートメント成分とホームケアの両立 3回目のLuglipでのトリートメント施術で綺麗になりました

このお客様は油とタンパク質を蓄えるチカラがありません。トリートメントは入りやすく、美容師が触ってて実感が優れてる時は効能を感じるのですが乾かすと元に戻ります。髪内部に栄養を入れ込み固定、そして髪内部を少し収斂させて引き締めます。私がそうして固めた栄養分が安定するまで、油分とタンパク質が豊富なホームケア商品でご自宅で固定し続けてもらいます。そして次回またご来店時に同じことを繰り返すのです。すると、だんだん髪内部に芯が出来てまいります。私がいけると思ったタイミングで、少し髪質を変化できる薬剤と栄養成分のハイブリッド処方で髪質をいじっていきます。
そしてまた固定します。その後のサロンでのトリートメントの仕方とご自宅でのトリートメントの使い方の二人三脚で髪が本当に変わって来ます

そのあとは白髪染めをしたり、色々してくださっても私が化学薬品の除去をその都度徹底して行なっていきますので悪くなっていくことがありません。綺麗な髪のループに入ります。
劇的ビフォーアフターは私は相当な限り髪の綺麗になる本質で考えると少ないパターンだと思います 
髪には自己治癒力がありません。手間と愛情をかけて本当の綺麗は作れるものだと確信しております。

ストレートパーマのダメージの髪質改善例

薬剤処理ができておらず、残留し、うねりなど出てくることも

しっかり残留薬剤をデトックス後、髪質改善

ビフォー状態の時に写真を撮り忘れているのですが、こちらのお客様、実はストレートパーマのダメージで毛先10センチほど、溶けた状態でございました。最初は週1でケアに来てもらっておりました。そこから2週間に1度のペース、そのあとは1ヶ月に一1度の来年のペースに伸ばせて頂きました。今ではカラーも当店で任せて頂いております

こちらも3回目のLuglipでの髪質改善トリートメントでここまで綺麗になりました

カラーリングによるダメージの髪質改善例

ビフォーはカラーリングのダメージで髪内部がスカスカに。髪内部に栄養が維持できないため、どんなトリートメントをして来ても、効果は得られずといったところでした。こちらではまず、髪内部に残留した薬品のデトックスを、ご来店から2回くらいで徹底して行い、治療を3回目のご来店からしっかりして行きました。今では癖毛も解消できており、毎日のお手入れが凄く楽になったと言っていただいております。

こちら、アフターでございます

コンディションが良くなられたことに加えまして、とても見た目ももともと綺麗な方がより若々しくイキイキと見えておられます。とても素敵です。見た目をすぐに綺麗にすることは実は簡単なのですが、髪を芯から綺麗にすること、そして強くすることはすぐにはできないのです。当店のトリートメントを始められたら、即時綺麗になることは極わずかの髪質の方で、大半の方はまずは地道に見た目はそこまで変わりませんが髪が強くなっていくことをゆっくりしていかなければ、髪の本来の綺麗さは作れません。見た目を即時、劇的に変えるものは、私はストレートパーマに分類されると思います。髪を綺麗なコンディションにしていくのは本当にこだわり抜いたトリートメントだと思います。正しい施術で正しいホームケアで、本当に髪が喜ぶ方向に持って行きたいのが私共のトリートメントだと信じております。

ビフォーアフターを見比べてみると、変化がとてもわかりやすく出ました こちらのお客様は2回目でここまで綺麗になりました

髪に栄養を与えるトリートメントは月に一度

髪を本当に綺麗にされたいお客様は毎月髪に栄養を与えるトリートメント(メニュー名、Solo,Bell,Karat)を施術をされにお越しください

髪質改善系のトリートメントはお悩みに合わせて

癖毛やホルモンバランスの乱れで髪質にお悩みの方、それからワンランク上の美しさを求められる方は(メニュー名、Luglipファースト以上のメニュー)を提案致します
髪質やコンディションによってはこれらの髪質改善系のメニューでないとコンディションを本当の意味で保つのは難しいお客様が多いです。
ひがし
ひがし
2023-10-30
オーナーのお二人には20年近くお世話になっていますが、ずっと変わらず信頼できる美容師さんです。 トリートメントもですがカットもとても上手でいつもお任せしています。 毎月の癒しです😊
おすず
おすず
2023-05-17
けや木が眺められる2階で、ガラス張りの素敵なお店です。毎回リラックスしながら施術していただいてます。 オーナーさんには何年もお世話になっていて、頭皮と髪に関して、高い技術、前回よりもっと良いものをと、常に研究しておられる気がします。 マネージャーさんもとてもお洒落な方で、お話するのもとても楽しみです♪ いつも安心してお任せ出来ています✨
さかな
さかな
2019-03-06

投稿者プロフィール

山森 洋佑
山森 洋佑「髪の病院」五つ星技術認定者 髪の病院認定講師
有名ハイブランドのファッションショーのバックステージにてヘアスタイリストを務める。「髪の病院」による技術認定五つ星の実績を誇り、Luglipでの施術の傍ら、美容師を対象としたセミナーを多数実施中。